• 小鳥遊書房

    • Twitter
    • facebook
    • Twitter
    • facebook

Details of the book書籍詳細

近刊
高天原黄金伝説の謎
神武東征・『アレクサンドロス東征』・『出エジプト記』相似説の真偽
  • 日本敗戦後、占領下の日本を舞台に
    『古事記』を新解釈する日本超古代史ロマン!
    著者・訳者
    著:荒巻 義雄プロフィール
    ジャンル 日本文学(作品)
    出版年月日 2020年12月7日
    ISBN 978-4-909812-49-0
    判型 A5判並製
    ページ数 282
    定価 本体1,900円+税
    在庫
    『古事記』にも記される天上の国=高天原は、
    どこに存在するのか?

    神武東征とアレクサンドロスのインドへの遠征路の相似など、
    日本敗戦後、占領下の日本を舞台に
    『古事記』を新解釈する日本超古代史ロマン!

    日本SF界の第一世代の代表的作家・荒巻義雄、満87 歳の書き下ろし長編!
    第一部 古事記殺人事件
       第 一 章 水母なす漂る時に
       第 二 章 オナリ神の謎
       第 三 章 天狗山山荘の仙女
       第 四 章 カレーライス専門店
       第 五 章 倭人発進地 雲南説
       第 六 章 不思議老人
     第二部 神武東征の謎
       第 七 章 〈いろは歌〉の秘密
       第 八 章 消された王朝の謎
       第 九 章 飛鳥時代のペルシア人
       第一〇章 高天原いずこ
       第一一章 仙女の誘い
       第一二章 神武東征の夢
    あとがきに代えてー私説/『古事記』新解釈・七つの仮説
    用語解説/取材写真一覧/巽孝之×荒巻義雄往復書簡/全登場人物一覧
  • ご注文

2020 TAKANASHI SHOBOU

Pagetop