• 小鳥遊書房

    • Twitter
    • facebook
    • Twitter
    • facebook

Details of the book書籍詳細

新刊
西洋文学にみる異類婚姻譚
セイヨウブンガクニミルイルイコンインタン
  • 「人と異類との境界線」を問うことで、人間の定義を再考する。
    異類との恋愛・結婚が描かれた摩訶不思議な西洋文学の旅へご招待。


    著者・訳者
    監:山内 淳プロフィール
    ジャンル 外国文学
    出版年月日 2020年10月30日
    ISBN 9784909812445
    判型 A5判並製
    ページ数 252
    定価 本体2,600円+税
    在庫 在庫あり
    人魚姫 妖精 魔女 女神 『美女と野獣』
    吸血鬼 狼男 クトゥルフ神話……
    「人と異類との境界線」を問うことで、人間の定義を再考する。
    異類との恋愛・結婚が描かれた摩訶不思議な西洋文学の旅へご招待。
    はじめに
    第1章 エウリピデスの悲劇『メデイア』(佐藤りえこ・広島大学大学院文学研究科客員講師)
     コラムⅠ 恋のお呪い
    第2章 メリュジーヌ伝説考(山内淳)
     コラムⅡ 小泉八雲の異界幻想
    第3章 婚礼に足(須藤温子・日本大学芸術学部教授)
     コラムⅢ 浦島子とタンホイザー
    第4章 ヘンデルの『エイシスとガラテア』(島森尚子・ヤマザキ動物看護大学教授)
     コラムⅣ 類を隔てる垣根
    第5章 二つの『美女と野獣』(白川理恵・上智大学非常勤講師)
     コラムⅤ  十八世紀のフランス・オペラ『プラテ』
    第6章 女吸血鬼カーミラと少女ローラ(久保陽子・日本大学芸術学部教授)
     コラムⅥ 異類婚の血脈
    第7章 狼男ではない「狼男」との婚姻(倉重克明・大学非常勤講師)
     コラムⅦ 20 世紀イタリア文学の「奇想的」異類婚姻譚
    第8章 ラヴクラフトの〈反転〉する恐怖(植月惠一郎・日本大学芸術学部教授)
     コラムⅧ 人間と異類の近未来
    特別寄稿 パプアニューギニアの犬娘婚神話(紙村徹・立教大学アジア地域研究所特任研究員)
     コラムⅨ 世界のアニメーション映画における異類婚(松野敬文・関西学院大学非常勤講師)
     コラムⅩ 日本のアニメーション映画における異類婚(松野敬文・関西学院大学非常勤講師)
    解説
  • ご注文

2020 TAKANASHI SHOBOU

Pagetop