近刊

イェイツ・コード(仮)

詩魂の源流/面影の技法

イェイツ・コード(仮)

全作品を横断して読むことで見えて来る 巧みに埋め込まれたイェイツのコード(=暗号)!

著者 木原 誠
ジャンル 英米文学(評論)
出版年月日 2018/12/25
ISBN 9784909812032
判型・ページ数 A5・572ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 未刊・予約受付中

この本に関するお問い合わせ・感想

全作品を横断して読むことで見えて来る
巧みに埋め込まれたイェイツのコード(=暗号)!
その鍵は、アイルランドの琵琶法師・カルディにあった。

アイルランドの伝承「ディヘンハンス」、日本の「夢幻能」からヒントを得て生み出された、イェイツの詩作技法「ファンタスマゴリア」(=面影の技法)。この技法によって作品に描かれる、アイルランドの修道院文化の礎を築いた「カルディ」の系譜を、作品に見出し、イェイツ研究最大の死角に挑んだ画期的研究書!


第一章: めぐり逢う僧侶たち 西洋の琵琶法師と東洋のカルディ
第二章: アイルランドのコーカサス、ベン・ブルベン
第三章: 墓碑に宿るアイルランドの琵琶法師、カルディの面影
第四章: 魂の永遠回帰 墓場(トゥーム)から揺籠/子宮(ウーム)へ
第五章: 「蜜蜂の巣」/聖者と魔女の共生の住処
第六章: 北イ・ニールの王子・聖コロンバ、騎馬の聖者
第七章: ディンヘンハスの大いなる形式 、憑依/面影の技法
第八章: カルディの起源としての聖アントニー
第九章: イェイツの墓石と古代の高十字架
第十章 :  贖罪巡礼の聖地、ベン・ブルベン
第十一章: 「ベン・ブルベンの麓で」と「黒い塔」の間で

ご注文

6,000円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍