• 小鳥遊書房

    • Twitter
    • facebook
    • Twitter
    • facebook

Authors and Contributors著者・訳者紹介

    • 氏名
    • 吉増ヨシマス 剛造ゴウゾウ
  • プロフィール

    戦後日本の現代詩において、1960年代から現在まで、常に第一線で活躍してきた、世界的な詩人。他の追随を許さないパフォーマンス、写真、映像表現でも知られる。代表的な詩集として、『黄金詩篇』(1970)、『熱風』(1979)、『オシリス、石の神』(1984)、『螺旋歌』(1990)、『花火の家の入口で』(1995)、『The Other Voice』(2002)、『怪物君』(2016)などがある。

関連作品一覧

  • 433099
    裸のcommonを横切って
    本体2,200円+税
2020 TAKANASHI SHOBOU

Pagetop